スミレ色が流行る!

このところ、電車や街中で女性の服装に紫やピンクが
目立ってきたように思います。

先日も阪急今津線や神戸線に乗車していると
鮮やかな紫色の服装が目立ちます。

鮮やかな紫、いわゆるスミレ色のワンピースを着ておられた
お嬢さんなんてめっちゃオシャレでした。

ふと気がつくと、スミレ色のブラウスや赤紫、マゼンダに近い
ピンクのセーターを身にまとわれている女性もよくみかけます。

ファッションに無頓着な僕でさえ、気づくくらいですから…(笑)

申し訳ありませんが、JRや阪急の京都線では
見かけなかったので、さすが阪神モダニズムのメッカである
ところは違うかな、先取りかなあと思います。

スミレ色といえば、宝塚歌劇、宝塚のシンボルカラー…
e0009772_21565338.jpg

阪神モダニズムに関連する宝塚にも新しい希望の光が舞い込んでくるかも…

ところで、紫色にはどんな意味があるかなあと調べてみると…

日本ではあの聖徳太子の冠位十二階の最高の位の色や
高僧の衣、いわゆる紫衣(しえ)など高貴な色としての
位置づけがあります。

実は紫のカラーには心や身体を癒す効果も医学的に立証されているようです。

とりわけ体調の悪い人・ストレスがたまっている人が無意識に紫色を好むといわれ、
その紫色の波長が自然治癒力のパワーを引き出すといわれています。

日本も政権が変わり、アメリカもオバマ大統領のキャッチフレーズである『チェンジ』
不透明、不景気、咲が見えない社会に対して、癒されたいという希望を
抱いていて、いい方向に変わってほしいという心のあり方が色となって
表に表れているのかなあと感じています(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-10-10 21:57 | 色いろいろ