食品の表示は複雑で、難しい!

日常の仕事で、食品の開発を担当していますが、
食品の表示ほど、難しいものはありません!

表示については、食品衛生法、JAS法、
計量法法や景品表示法など、それぞれ
所轄官庁が違うものをまるで、パズルのように
解いていかなければなりません。(苦笑)
e0009772_23442878.jpg

今、あるユニークで美味な輸入食品を見つけ出し、
開発輸入をしようと悪戦苦闘しています。

ここでは、まだ明らかにできませんので、ご容赦を…

何せ、日本では今までお目にかかったことがない
もので、各省庁の出先機関でも前例がなく、
解釈に困るようなものです。
(案外ありそうでなく、道を求めてさまよう感じです(苦笑)
e0009772_23542996.jpg

これを厚生労働省などの霞ヶ関の担当者に
掛け合い、こちらの法解釈の内容を伝え、
指導を受け、ようやくメドが立ってきたところです。

助けていただいた担当官の皆さんありがとう
ございます!

今回が初めてのケースですので、あとは
保存検査の試験項目を詰めたりの最終段階まで
差し掛かってきました。

これも検査項目の対象が前例がないので、
多くの検査機関に確認しながら進めます。

時に、所轄官庁の担当者でさえも明確な解釈に
困るものを何とかしようと考えるのですから
へとへとになることもあります。

これを突き破るのは、ほんと粘りと情熱しか
ないような気がします。(少なくとも、私はこれしかありません…(苦笑)
e0009772_23573460.jpg

でも、正直なところ、中小企業が多く、なかなか
余裕のない食品企業にとっては縦割り行政を解消し、
1ヶ所で表示を懇切丁寧に指導してくれる行政機関が
あれば、皆助かるのになあと思います。

by mitsuketai | 2005-09-27 23:47 | その他