『買いたい!』のスイッチを押す方法

『買いたい!』のスイッチを押す方法
副題:消費者の心と行動を読み解く

思わず、このタイトルにつられて買ってしまいました(苦笑)
e0009772_23215387.jpg

消費不況とか景気低迷とか企業を取り巻く環境が
厳しいのですが、そうは言っておれないのも現状。

そんな状況にどう対応すればいいのか?

消費者の心の中に『買いたい』が起こる法則を考え、
売る側が消費者の『買いたい』を計画的に引き起こす
仕組みを脳科学を使って解説しているのがこの本。

買い物をする心と行動のメカニズム

お客さんの購買行動を創り出すには…

顧客を育成し、自らを磨く

人がモノを買う際の2つのハードル

理性的な判断じゃなく、ワクワク感をさらに一歩進んだ
フルフィルメントとドーパミンの関係

お客様は未来の『私』を買うとはどういう意味なのか

購買行動を生み出す実践メソッドのフレームワークの重要性

直感回路と共感回路

なぜある店でプリンを1000個売れたのか?

ある家具店の椅子に人々はなぜ魅了されたのか?

不況を嘆く前に、やるべきことがいくらでもあるはず!

そんな示唆を与えてくれる1冊で、勇気を与えてくれるのですが
大事なのは日々その内容をどう活かせるか?

この本を読んでみると、我々の日々の生産、販売活動を通して
企業と消費者、いや生活者との埋めなければならない溝が
まだまだあるのかなあ!と思っています(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-11-23 23:16 | おススメ本