0泊2食という発想!

0泊2食って皆さんご存知ですか?

温泉地を中心に最近流行っている新しいプラン

宿泊なし、昼食+夕食+お部屋休憩+温泉
e0009772_21423692.gif

チェックインは11:00~12:00

チェックアウトは20:30~22:00

気がつくと日本各地の温泉地や観光地の
どちらかといえば、旅館中心にプランを出しています。

金額も8,000円前後から12,000円くらい

なかなか宿泊まではというお客様もこのプランならと
いうことで結構流行っているようです。

これは従来あった日帰りプランとは違い、
温泉地や観光地での旅館利用の
エッセンスをうまく引き出している考え!

1泊2食との違いは客室で就寝することと、
朝食とあと朝風呂がないくらいかな…(苦笑)

宿泊となれば、人員もいるし、朝食の用意に
スタッフも必要となってきます。

しかも最近、労働基準監督署の指導も
厳しくなっており、超過勤務も難しい。

そうなるとローテーションを回すために
余計に人員が必要となり、宿泊オンリーで
運営していると、お客様が来なければ
固定費だけでも経営を圧迫しかねません。

そういう事情を考えると、11:00~22:00くらいまでの
時間に人的資源を集中させ、そこそこの金額をいただける
0泊2食プランは案外、経営手法としてはいいのかもしれません。

そこで旅館の良さや料理を体験してもらえれば、口コミとなって
景気回復した時や法事、イベント等につながるかもしれません。

宿泊を伴う社員旅行を好まない若い社員の需要開拓にも
つながるかもしれません。

高速ETC1000円、都市圏に近い観光地にはこの戦略は打ってつけ!

追い込まれた時にアイデアを出せるかどうか?

最初にこの0泊2食プランを編み出した人は実に偉い!

旅館=宿泊という既成概念を取り払って、お客様は
何を望んでいるのか、そこをじっくり因数分解することで
解決策が見出せるいい例かもしれませんね(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-11-24 21:43 | ヒットの予感