いつかは分かってもらえる!

いつかは分かってもらえる!

ひとりよがりの独善的な考えや主張はいかがなものかもしれませんが、
自分なりに熟慮を重ねた考えやアイデア、主張はコロコロ変えるものでは
ないかなあということを申し上げたいと思うのである。

ひとりやふたり、いや大多数の人間が自分の考えと違っても、
多数決や権威のある人の考えが常に正しいとは限らない。

ある時点で多数の人が反対説を述べ、それが通説であっても、
時間の経過とともに少数説が多数説になることだって
世の中いくらでもある。

ああ、あの人もこの人も会う人のほとんどが自分の説に対して
批判や反対説を並べられたとしても、それだけであっさり
自分の考えを翻すようであれば、それだけのものかもしれない。

その一方で真剣に考えて、自分が間違っていると認めたら
あっさり変える勇気も、それは至極正論であり、正解かもしれない。
e0009772_22152486.jpg

ある時はこう言われたのでこっちに、またある時はあっちに
人の言われるままに、シュンと気落ちして迎合してしまうことは
一番よくないと考えるべきではなかろうか?

案外、自分の主張やアイデア、考えを理解してくれる人との
出会いがなく、その時点で大きな壁や溝があることも多い。

その考えを待っていましたよ!ということも、その出会いを待たず、
引っ込めてしまえば、ずっとお蔵入りになってしまって、陽の目を
見ないことって、結構多いように思う。

白馬の王子を待っていてもとうとう現れないってこともあるかもしれないが、
あっちこっちふらふらとしていると、白馬の王子様は通り過ぎてしまう。

ビジネスでも、商品開発でもいきなり考えを翻すのではなく、
少し視点や説明の仕方を変えてみるだけでも、分かってもらえることもある。
 
それゆえ、何事もあきらめてはいけない!

いつかは分かってもらえる(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-12-03 22:11 | 教え