残念!赤星選手 突然の引退

今日はこのニュースを書かざるを得ないでしょう(驚)

阪神ファンにとっては衝撃のニュース…まさか?

33歳で引退とは若過ぎる、まだまだやれるのに…

かつての阪神は盗塁をできる選手がおらず、鈍足集団(苦笑)

楽天監督だった野村監督が阪神時代に見出して獲得したのが赤星選手。

世界の盗塁王 福本さんにならい、名実ともに球界の福本二世が赤星選手。

出塁して、盗塁、送りバントに犠牲フライというノーヒットで1点取れる
野球が阪神にもできるんだ!と魅せてくれました。
e0009772_21425948.jpg

しかも盗塁を警戒するあまり、ピッチャーはバッターに集中できず、
それが大量点につながるという、打率、出塁率以上に、
目に見えない打点を生み出す効果まである。

力技に頼るのではなく、柔よく剛を制すみたいに、
頭を使った走塁革命を阪神にもたらしてくれた功労者。

こういうコツコツと、愚直なまでに自分の役割に徹する選手って男のロマンさえ感じます。

彼がいなければ、03年、05年のタイガース優勝はなかったかも…

しかも車椅子を寄付したり、少年野球チームを援助したり、
ファンを大事に考えてくれたプレーヤーです。

技術もさることながら、人格的にも素晴らしく、
身体が小さくてもプロ野球選手になれると
自ら実践してみせる、いい選手です。
e0009772_21432516.jpg

赤星の一問一答「日本一の夢を選手に託していきたい」

今度、ケガをしたら、不随どころか命の危険もという
苦悩に苦悩を重ねた上でのご決断。

無念だろうなあ!残念でたまらないです。

こんな真面目で、人間的にも素晴らしい選手にはあまりも残酷な運命(涙)

大体、真面目な人間は報われず、ええかげんな悪党がはびこるのがどうやら世の中の仕組みみたい(笑)

赤星選手にはぜひ指導者になっていただいて、技術とともに
人間的に尊敬される、赤星2世を育てていただいて、
赤星DNAいや、RED STAR DNAを繋いでほしいと思います(ペコリ)

※画像は赤星選手のホームページから借用しています。

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-12-09 21:43 | 偉大なる人々