百貨店の暖房!

皆さん、百貨店の暖房って暑いと思いませんか?

自他共に認めるスーパー汗かきの人間にとっては暑すぎる~(苦笑)

しかも、百貨店というのは窓がないこともあり、空気が悪い…
e0009772_21494763.jpg

広々とした公共の場と違い、ごった返すことを考えると、
人ゴミの人間が吐く息や発散される熱を換算すると
きっとすごい熱量になっているはず。

それなのに、必要以上に暖房の温度を上げているように思います。

温室みたいな店内から寒風吹きすさぶ屋外に出たら、その温度差で
ふつうの人間なら少なからず体温の調節は難しいはず。

体温調整が難しいほど、風邪などで体調を崩す可能性も高いのでは…

それと何より空気が悪い、まあ清々しい空気が流れる百貨店は
その分、経営者は顔が青ざめるかもしれないが…

二酸化炭素削減、省エネの観点から設定温度の見直しをしてみてはどうか?

そして、空気清浄の仕組みを考えてみてはどうだろうか?

さわやかな空気とともに、ここちよい香りを流してみてはどうだろか?

さわやかな気分、ここちよい気分になると、店内における滞留時間もつい長くなるはず。

そうなれば、消費することも快感につながるかもしれない。

百貨店の食品売り場なんて色々な食材を見ていると楽しいはずが、
どうもあのムッとくる暑さと空気の悪さが逆効果となって、
最低限の用事が済めば、どうしても出てきてしまう…(苦笑)

空気がよどむということは、いわゆる人ゴミでインフルエンザなどが蔓延する可能性も…

そんなことを考えているのは、ひょっとして僕くらいかもしれませんが…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-12-11 21:50 | 情報発信