ぶたぶた日記

昨日、三宮界隈を動き回る所要があり、JRで三ノ宮駅へ…

ふと気がつくと、携帯の充電を忘れていて、あわや電池切れに…

そんな時に限って、うるさいほど(笑)にかかってくるんですよね。

ウルトラマンの黄色いランプの点滅状態みたいなもの!

あわてて、DOCOMOショップを探すことに…

三宮センター街でようやく見つけ、1時間ほど充電。

時間が正午でランチに行ってもいっぱいだし、役所周りが中心だったので
執務時間外だし、行くアテもないと思っていたら…

なんと眼の前にジュンク堂書店が…

充電の間、立ち読みと気に入った本を買うとして…

そんな時に棒積みされていたのが、ぶたぶた日記シリーズ!

ぶたぶた日記、この本が面白い!
e0009772_14163269.jpg

気分転換には最適、著者は女性なのに、中年のおっさんの心理がうまくかけている。

表紙で判断することなかれ、中年のおっさんが読んでも思わず共感してしまう!

ぶたのぬいぐるみが生命を持ったら!? 見かけはかわいいぬいぐるみだが、
中身は知恵も分別も人一倍ある中年男・山崎ぶたぶたが主人公

カルチャースクールのエッセイ講座に通うことになったぶたぶたが、
仲間の生徒たちの人生に温かな波紋を広げてゆく…。
 
そんな物語ですが、読んでいると思わずクスッと…
 
読んでいくと『紅茶好きの苦悩』という章に…
 
山崎ぶたぶたのお気に入りの紅茶の店として『堂島』が出てくる。
 
読み進めていくと、どう考えても堂島ムジカ…(笑)
e0009772_14193173.jpg
 
実際に著者のブログのネタバレにはムジカであることが紹介されています。

こんなところに堂島ムジカ、しかも多くの本の中で、
堂島ムジカの記述に行き着くあたり、僕の嗅覚もなかなか…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら! 
by mitsuketai | 2009-12-19 14:17 | おススメ本