逆張りという選択肢!

世の中、不況というけれども、そんな時に輝いている企業だってある。

そんな企業に共通していることは何だろうか…

ひとつのキーワードは“逆張り”という選択肢。

時代の流れに乗る!確かに流れを無視してはいけない。

ただ、時代の流れに翻弄されてもいけない。

つまり、時代の流れに浮かれず、しっかりと流れを見極めること。
e0009772_23285147.jpg

普通、景気が良くなって需要が増えてくると、設備投資が活発になります。

ところが不況の時代に輝いている企業をみると、泰然自若、悠然としている。

実際、上昇基調が続くようになってきたら、もうその時は下り坂への序章に…

需要の先読みをしているというか、周りが不況で冷え切っておられる時に、
次代を見据えて、しっかり設備投資をされておられる。

しかも不況時に設備投資をされるので、積算も投資もシビアそのもの。

そして、周りは仕事がないから、丁寧な仕事でコストも安い。

不況の時に始めたビジネスは成功する!とはよく言ったもの。

誰しもが好況になってきて設備投資に躍起になって駆けずり回る頃には
準備万端で、身の丈にあった形でしっかり儲ける。

そして不況下には次代の反騰に向けて設備投資と勉強や研究開発をしっかりやる!

世の中の現象はすべてジグザグの連絡で、その延長で上へ行くか、下へ行くか?

ジグの時の戦略、ザグの時の戦略、この考え方次第では大きな岐路になるかも…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-12-20 23:26 | ビジネス