2001円とお遍路さん

2001円のお遍路さんバスツアーの戦略の話。

2001年に2001円で行けるお遍路さんのバスツアーが企画されたとか…

お遍路さんは四国八十八箇所を3ヶ寺づつくらい、京阪神から
目的地までバスで往復して巡るツアー。

バス代、拝観料、昼食代込みで初回のツアーが
2001年を記念して2001円のセール!

中高年を中心にお客様からの申し込みが殺到!

2001円ではどう考えても赤字です(笑)

初回価格、2001円にはお試し価格という意味もあります。

ところが実際、旅行会社の思惑というか狙いにお客様がまんまとハマッたのです。

キーワードは四国八十八箇所巡り、お遍路さんというところがミソ!

大半のお客様は八十八箇所のうち3ヶ寺だけ回ったら、中途半端。
ご利益がないどころか、中途半端で止めたら、罰が当たるかも…

もちろん、初回のバスツアーの中身は充実している内容を
お客様に身をもって体験してもらって、リピーター育成につなげています。

それだけの内容を2001円で提供してもらった大半のお客様は
満足感を味わっているので、実際の価値>価格の価値の
満足の公式通り、思わず納得してしまうのです。

ほとんどのお客様が通常日帰り5000円から8000円、
一泊二日で20000円から33000の工程が
組み込まれた1年間の全工程を申し込まれるようです。

そこで十分、利益が出る仕組みなのです。

実際、来年スタートの第1回の日帰りツアーは2010円からスタート
 
申し込もうかどうか迷っておられるお客様の背中をそっと押す企画。

リピートしてもらえる自信のある商品やサービスなら効果的。

CMでおなじみの再春館製薬のお試しサンプルや健康食品のお試し企画も
いわば同じような戦略と言えるかもしれません。

この企画を考えたアイデアマンの発想はなかなかのものですね(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-12-24 21:24 | ビジネス