絞るマーケティング

この1週間、お会いしてきた方々との対話から出た結論!

それをひと言で言えば“絞るマーケティング”

あれこれと幅を広げるのではなく、ターゲットや商品を徹底的に絞る!

中途半端じゃなく、究極の究極まで絞ること。

そして、その絞った分野で一番になること。

具体的には、絞った分野のキーワードでヤフーやグーグルの検索でトップになること。

通販等の一般客相手の商売じゃなく、業務用や専門分野ならば、
その筋の玄人(くろうと)なら誰でも知っているくらいに…

極端な話、釘1本とっても、あのメーカーの製品なら最高レベルと言わしめるくらい…

これが中小事業者にとって、これしかない最良の選択かもしれません。

大企業が資本力にモノを言わせ、経済的に見合うことだけを主眼に据え、
大量宣伝に頼る構造ではもたなくなってくる時代はそんなに遠くないと思います。

狭い、ニッチな市場で一番になる分野をいくつかネットワークでつながる
有機体組織が今後10年の優良事業になるかもしれません。

そこそこの規模の2番手より、ニッチな市場での一番をとれる商品やサービス!

“ナンバーワンよりオンリーワン”という言葉は聞きますが、さらに一歩踏み込んで
オンリーワンでナンバーワン!が成功へのキーワードになってくるような思いを感じた1週間でした(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-12-25 21:59 | ヒットの予感