試行錯誤、継続、小さな失敗が成功を導く!

今年1年、拙いブログにお付き合い下さり、ありがとうございました。

2009年は元旦から読売新聞の大阪版 一面にドーンと掲載される
ビッグイベントからスタートしました。

これは拙くても、コツコツとやってきた試行錯誤と継続が思わぬ形で
実を結んだのかなあと思っています。

公私にわたり、多くの方々との新しい出逢いもいただきました。
“人生我以外皆師”の如く、出逢う方々から学ばせていただくことの
多かった1年だったなあと思っています。

介護の面では相変わらず、紆余曲折の毎日で大変ですが、
そんな中で多くの先生やスタッフの方々のおかげで
何とかやってこれたと感謝、感謝です。

ところで本業の食品に関することについては、
小さな失敗や試行錯誤の過程で実を結ばなかったことが
数多くあったような1年でした。

ところがこの小さな失敗や実を結ばなかったことって、
考え方を変えれば、未来への糧や財産だと思います。

新商品の開発にとって、案外大事にしなければならないのが
この小さな失敗や実を結ばず、お蔵入りになっている技術。

いざ!開発となってきた時、この埋もれる宝を持っているか否かが
最終の帰趨を決すると申し上げても過言じゃない!

来年、この埋もれる財産にどれだけ光を当てることができるか?
これを来年の大きな目標のひとつにしたい!と思っています。

そして、おいしいもの見つけ隊の生産者が有する素材に付加価値をつけて、
うまくコラボレーションできる仕組みの研究に着手したいと感じています。
e0009772_12115037.jpg

意識はしていなかったのですが、今までやってきたことが自然と
つながっていくような不思議な感覚がおぼろげながら脳裏に浮かんできています。

そういう意味でも、目に見える成果も大事ですが、表には出てこない
試行錯誤、継続、小さな失敗の層の厚さも無視できません。

今年を締めくくり、来年への課題を考えて、タイトルにしてみました(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-12-31 12:11 | 情報発信