価値伝達力!

時代を表すキーワードとして、デフレがある。

ものすごい勢いで価格が下がっている。

もっとも昨年来の原油や穀物、農産物の中には異常な乱高下も…

そうはいうものの、世の流れはどうしても価格は下落傾向、経済はデフレ傾向。

とにかく、安いモノしか売れないのも現実。

そんな時代の流れに逆行し、難しいのは自明の理だが、
こんな時だからこそ、自分たちが提供する製品、サービス
仕事内容をきっちり精査して、価値の内容を見つめることが必要…

価格競争に巻き込まれてしまうと、お先は真っ暗(苦笑)

価値を見直してみると、案外見落としていることがあるかもしれない。

外部の言うことや外野席がうるさいことが気になっても、
自分が信じる価値があれば、その価値をどうやって相手に
理解してもらうか=価値伝達力が勝負どころになってくる。

価格を下げて売れるモノであれば、誰でも売れるはず。

しかしながらデフレ、不況の最中でも、業績をあげておられる企業や人もいる。

ましてや同じモノを取り扱っていても、業績の明暗があることもしばしば…

しかも、きっちりと利益を出している、それも小手先じゃなく、正攻法で…

“弘法は筆を選ばず”

最近、元気がいいなあ!と思っているところは総じて、責任転嫁していない=前向き!

そんな暇があれば、己のやるべきことにしっかり集中しておられる。

そして、自分が信じたモノの価値をしっかりと相手にアピールしている。

価値を見出し、相手のメリットになる価値を伝達する。

どうやったら、しっかりとした価値伝達力を身につけることができるのだろうか?

それが、目下の課題なのである(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-02-16 23:00 | ビジネス