あの「佐賀のがばいばあちゃん」が帰ってくる。

あの「佐賀のがばいばあちゃん」が帰ってくる。

3年前の2007年1月4日 

あの日、驚異的な視聴率をたたき出したのが
フジテレビで放映された「佐賀のがばいばあちゃん」!

何せ、石原プロとテレビ朝日が総力をあげて
製作した番組 マグロを吹っ飛ばしたのは記憶に新しい…

今度は「佐賀のがばいばあちゃん2」として2月20日(土)
フジテレビ系『土曜プレミアム』枠21:00~23:10で放送されます。


思えば、武雄が全国的に有名になったきっかけが前回の放送!

経済的効果は計り知れないほど…

マスコミにおける露出度を経費換算するとかなりの金額に…

樋渡さんにはこのあたりをしっかり説明してほしいくらい。

がばいばあちゃん、レモングラス、イノシシ課…

武雄の市民の皆さんの中には費用対効果が判らないという疑問
を抱いている方もいらっしゃると思います。

しかしながら、県外の人間が見ると案外判るような気がします。
 
なぜ、がばいばあちゃん、レモングラス、イノシシ課なのか…

これはそれぞれひとつのきっかけではないかと推測している。

究極のところは武雄の知名度を上げること。

武雄に興味をもってもらうこと。

武雄に来てもらうこと。

武雄の製品を買ってもらうこと。

企業に武雄への進出を図ってもらうこと。

その先には、武雄に人やモノや金の流れを作ること。

地域が豊かになれば、税収や収入も増え、活力も生まれ、
霞ヶ関にも覚えてもらい(笑)、とにかく収入を増やすことに…。

がばいばあちゃん、レモングラス、イノシシ課
…そのきっかけなのである。

福祉や教育など費用がかかることも
収入(税収)がなければ始まらない。

金や人やモノを引き込む流れを作らないと、何もできない。

フジテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」は、「北の国か
ら」を超える地域づくり、まちづくりといった爆発的効果を生
むきっかけになるのではなかろうか!

繰り返しになりますが、県外に住む私たちには
このサイクルも何となく分かってくる感じが…

いつもながら話が長くなってきたのだが、
ここで樋渡さんの友人である私からのお願い!。

何はともあれ、2月20日(土)21時、チャンネルを
フジテレビ系列に合わせて、ご覧いただきたい(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-02-17 23:22 | 武雄感動物語