尻もちには気をつけよう!

皆さん、色々な場面で尻もちをつかれた経験はおありだと思います。

手をついて骨折するくらいなら、肉布団の尻でカバーできる
尻もちなら安心、安心…

実は尻もち、あなどってはいけません。

ドンと尻もちをついた衝撃で尾てい骨や腰椎を圧迫骨折することもあります。

特に老人は骨粗鬆症で骨がスカスカになっているのでなおさら危険。

尻もちなどの外力でも力が集中したところの椎体の前方がつぶれくさび形になります。

さらに中腰や重いものを持つなど胸腰移行部に力が集中して骨折することもあります。

尻もちをつくだけでも、骨折してしまうのです。

また老化は足から来る!と言い伝えられてきましたが、
腰椎の圧迫骨折等でベッド生活を強いられると、
だんだん歩けなくなり、一気に老化していきます。

尻もちをつかないように、足腰を鍛えるためには
ウォーキングやストレッチをコンスタントに
毎日、こなしていかなければなりません(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-02-19 23:59 | 教え