葬式は要らない!

こんな本がベストセラーになって売り切れ続出!

葬式は要らない!
e0009772_20195457.jpg

気鋭の宗教学者 島田裕巳先生の著作。

日本人の葬儀費用は平均231万円。これはイギリスの12万円、
韓国の37万円と比較して格段に高い。浪費の国アメリカでさえ44万円…

今や、密葬やこじんまりとした家族葬の需要が増えている。

派手な葬送より家族や近親者であたたかく見送ってほしいという方が増えてきている…

それでも、諸外国に比べればまだまだ高い。

もっとシンプルにする直葬(じきそう)や火葬式ということまで…

世の中、だんだん厳しくなってきて、葬祭にかける費用もシビア!

しかも、葬祭費用というのは不明朗なところも多く、
事前に準備する訳にもいかず、時間や忙しさとの勝負という
側面もあり、ついつい業者に押し切られてしまうきらいもある。

値切る訳にもいかないところも難しい…(苦笑)

そんな中、流通大手のイオングループが葬儀の透明化に乗り出している!

ひと昔前までは、なかなかタブーであった領域までも
既成概念や価値観が音を立てて崩れてきている。

昨日まで正しいとされてきたことが、明日は正しいかどうか判らない…

正しいことを覆っていた既成概念の鍍金(メッキ)が剥れてきたのかもしれない。

まさに混沌とした時代になってきたものである。

混沌とした時代を生き抜くには、しっかりとした自分の信念を持って
その信念を信じて進む以外にどうやら処方箋は見つからないような気がする(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-02-21 20:19 | 社会問題