生半可な返事をする人間は信用するな!

今日から新たなカテゴリーを追加します…果たしていつまで続くのやら(笑)

そのカテゴリーとは…ひと言、言わせてもらおう!⇒果たしてひと言で済むのかなあ(笑)

では早速今日のお題:生半可な返事をする人間は信用するな!

先日、何かと忙しいということをブログで書きました。

その記事を見て、大丈夫?と何人かの方からメールやらお電話を…(ペコリ)

記事の中に“チョンボ(失敗)をした仕入先を諭しに行ったり…”こんな文面がありました。
 
お相手は僕より年齢も地位もあるお方。
 
先日も改善の打ち合わせをしていて、大丈夫かなあ…?
 
翌日、お客であるこちらから打ち合わせレジメを作成し、FAX!
 
そしてまた、電話で代替品納入の手順と日時をダメ押し。
 
その都度、失礼ながら、ハイ!ハ~イ!と間の抜けた、生半可な返事!
 
それ以上は相手を信用するしかない!

何せ大きな商いをされておられる会社の取締役さんですから…(笑)  
 
ところがモノのお見事に期待に応える、いや正しくは裏切っていただきました(怒) 
 
納期は間違うわ!作業や確認手順は間違うわ!独断で解釈されるわ…
 
おそらく小学生でも守れることをもののお見事に…
 
そりゃ!当然、怒り心頭です!ブチ切れて、しかるべき手順を踏んで強硬措置に… 
 
でも、最近、こんなことって多いのです。
 
真面目に仕事を取り組んでいる者が痛い目に会い、いい加減な者が得をする。
 
皆さんの周りにもそんな現象!発生していませんか?
 
いい加減な者のフォローをするがあまり、真面目な方々にしわ寄せが行く… 
 
ある達人は世の中“正直者は馬鹿を見る”と言いながら、
いつも怠け者をフォローされておられる(苦笑)
 
真面目な者は責任感があるがゆえに、時には厳しい返事をする。

まさに“良薬は口に苦し!”
 
いい加減な者は責任感を感じないから、生半可な返事をする。
 
生半可な返事をされたら、最悪の事態をシュミレーションしておく。
 
同時に思い切ったお仕置きも準備しておく(苦笑)
 
能力や成果じゃなく、真面目に取り組んでもらったかどうか?
 
チョンボ(失敗)があっても、その後に真摯な態度があったかどうか?
 
その点はしっかりと担保しておくことは言うまでもありませんが…(ペコリ)
 
最後のつぶやき…やっぱりひと言じゃすまなかった(ポツリ)
by mitsuketai | 2010-03-03 20:59 | ひと言 言わせてもらおう!