樫田の栗拾い

今朝は早くから、米屋の友人が我が家に来て、
ホームページとブログについての私の講義と
実習を…(苦笑)

誰が私にそうさせたのだろうか?
最近、会う人会う人にブログの重要性を
説いて回る日々、いつからブログの伝道師に
なったのかなあ…(笑)

その後、予定していた、樫田 石河農園に
栗拾いに…
e0009772_1721476.jpg

多くの家族連れがお越しになっておられました。
e0009772_17252430.jpg

我々は市のHP みんなのブログの取材を
兼ねて、訪問!
(小学校1年 当時堺市の小学校当時に
 千早赤阪村に行って以来久々…)

正直なところ、少々がっかり…
お客様がまだまだ来られるのに
拾える栗はほとんどなし…

栗拾いの真の意味は、子供たちが
実際に、栗を自分の手で拾うことに
あるのに、この惨状には少々がっかり!

実際のところは分からないが、公道の
路肩に多くの車を止めさせて、歩かせて
いる農園主と思われる人間の態度にはがっくり!
e0009772_17255156.jpg

もう少し、遠くから来てもらっている方々に
心からの歓待をする気持ちはないのかと
思わず、叫びたくなる。

今度来る時は、今回の光景が間違いで
あったことを望む。

救いは、この写真にもあるように、親子が
一生懸命に栗拾いをしている微笑ましい光景!
e0009772_17262552.jpg

e0009772_17264335.jpg

こういう子供時代の体験って、教育やしつけの
原点だと思います。ここから色々なことを学んだり、
自然や人に対する優しさが生まれるって思うのですが…

地元 高槻にはこういう親子がコミュニケーションできる
光景を随所で見ることができればと願いつつ…

by mitsuketai | 2005-10-02 17:30 | 食育&地産地消