女子高生亡国論

女子高生亡国論と申し上げても、もちろん女子高生全体のことではない!
 
最近、街中における女子高生の行動はいただけない。

自転車を押して通るべき、地下道や商店街を徒党を組んで
我が物顔で、そこのけ、そこのけ、女子高生様が通る(苦笑)

電車やバスの優先座席を占領して、お年寄りや妊婦に知らん顔…

おまけに化粧はするわ!タバコは公衆の面前でスパスパ吸うわ、菓子を広げるわ…

自覚してほしいのは、まず親のスネをかじっているということ。

その分際では、自分で責任を取れるというのはおこがましいこと。

草食系男子といわれて久しいが、男子高校生の方が比率的にはおとなしいような…

まあ、中にはどうしようもないのもおるが、いわゆる可愛げもあったヤンチャは今や絶滅危惧種。

問題なのは、自覚の無い女子高生が母親になること。

気になるのはニュースを見ていて、おなかを痛めたわが子を平気で虐待する母親の多いこと。

難しい学習指導要領はさておき、人としてのルール、道徳、わきまえを最優先教育課題にすべし!

女性の権利とわがまま自分勝手にふるまうこととは同義じゃない。

こんなこと許されているのは世界広しといえども日本だけではなかろうか?

そして迷惑をするのは、まじめな学生生活を全うされておられる善良なる女子高生の皆さん。

読者の皆さんもそう思いませんか(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-03-16 20:53 | ひと言 言わせてもらおう!