げんこつ山のたぬきさん!

わらべ歌にげんこつ山のたぬきさんという歌があります。

その歌詞の中にこんなくだりがあります。

げんこつやまの たぬきさん
おっぱいのんで ねんねして
だっこしておんぶして またあした。
 

まあ、赤ちゃんのたぬきなら許されると思います(苦笑)
 
ところが大人の世界になると、何でもかんでも“またあした”は通用しない。
 
全部が全部、その日のうちに処理できることはできないにしても、
できる限り、翌日に持ち越さないようにしなければならない。
 
少なくとも、翌日に持ち越すにしても、よーいドン!でスタートできる
準備くらいは夜でも整えておきたい。
 
ひと昔前なら、赤提灯で一杯飲んでウダウダ言って“またあした”は通用したかもしれない。
 
ところが、厳しい世の中、寸分を惜しんでアイデアをひねり出さないとついていけない。
 
アイデアを出すためには知識のインプットも必要だし、賢人の話に耳傾けないといけないし、
見聞を広めるために時間を費やさないといけない。
 
そうすると、明日の行動に向けての事務的準備は今日のうちに…
 
げんこつ山のたぬきさんの精神で過去の栄光に浸っていても何も生まれない。
 
成功は1日で捨て去れ!それくらいの気持ちとスピードが求められる時代なのかも…
 
もっとも、全てをこなそうと思えば、いつまで経っても疲労を回復する暇もないが…
 
げんこつ山のたぬきさんのことうらやましいなあ!と思っておられる御仁も多いのでは…(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-03-18 21:26 | 教え