天動説から地動説へ

天動説から地動説へ

これはファミリーマートの上田準二社長が
新入社員に対して行った訓辞の一節。

新聞記事から引用すると…

皆さんはこれまで、家族や学校の先生、友人に
見守れて育ち、世間から庇護されてきた。

世の中が自分を中心に回る「天動説」の世界。

今日から180度変わる「地動説」の世界。

まず自ら周りの人に働きかけ、動かなければ
物事は進まない。

自己研鑽と思って何事にもチャレンジできる人間になってほしい。


これがファミリーマート 上田社長の天動説-地動説のお考え。

これは何も新入社員に限ったことではない!というのが隊長の考え(ピシャリ)
e0009772_23114598.jpg

自分からは知恵も出さなければ、労力も使わず、おまけに金も出さず…(笑)

それでいて、何も好いことがない、うまくいかないことが多い。

他力本願の天動説を信奉なさっている信者さんの多いこと、多いこと。

しかもそういう信者さんに限って、人のご批判には熱心なこと。

まことに邪教のごとき考え方があちこちで散見されるようになってきました。

確かに国の政治を見ても、企業の拝金利益主義を見ても、
自分ひとりが一生懸命したところで何かが変わるのか…

それなら日和見主義、減点になるリスクへのチャレンジをひたすら回避!

人にやらせておいて、欠点や間違いを批判する方が楽に決まってますよね(笑)

そんな考えに染まってしまうのは無理からぬところ。

でも自分のことは自分から動いて、見つけていかないと誰も向こうからもたらすなんてことは皆無!

こんな時こそ、まさに真の意味での地動説が必要とされてきます。

コペルニクス的発想とはまさに受動的から能動的への転換、
つまり天動説から地動説へ…を意味しているのかもしれません。

政治や景気の批判に終始する前に、各人が少しずつでも能動的なアクションを起こす。

そんな姿勢こそが天動説から地動説への発想転換かなあ…(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-04-14 23:11 | 教え