正真正銘のプリプリじゃこ天

プリプリのじゃこ天を食べてみたい!そんな希望をかなえてくれるじゃこ天がほしい。
 
蒲鉾(かまぼこ)や魚のすり身を使った天ぷらは各地にあります。
 
スケソウダラのすり身を使ったり、デンプンの含有量が多く、
個人的には本物と呼ぶには少々疑問を感じていたのです。
 
そんな時に出会ったのが今回ご紹介の八水蒲鉾株式会社さん。
 
会社は日本有数の水揚げ量を誇る愛媛県八幡浜市にあります。
 
その地元で揚がった小魚を主体に、チョッパーとよばれる機械で
骨ごと粉砕し、石臼で練りこんだすり身で揚げたのが、この“上じゃこ天ぷら”。
e0009772_23292511.jpg

感想をひと言で申し上げれば、“魚をまるごと凝縮した天ぷら”

新鮮な魚のプリプリ感と深い味わいが本物であることを証明しています。
  
オススメの食べ方は、この上じゃこ天を火で少しあぶって油を落とし、
大根おろしにちょっぴり醤油をかけてたべること。
 
少しあぶると、この上じゃこ天、ふっくらとしてきます。
デンプンの含有量が多いと、このようにふっくらとはしません。

そのまま食べた時のプリプリ、シコシコ感、あぶった時のふっくら感!
 
これこそが、正真正銘のプリプリじゃこ天と呼ぶにふさわしい…(ペコリ)
 
八水蒲鉾株式会社さんのホームページはココをクリック
by mitsuketai | 2010-05-05 23:29 | おいしいものアーカイブス