大丸京都デパ地下にヨーロッパのマルシェ

昨日も大丸 京都店のデパ地下のお話をしましたが、
今回凄いなあと思ったのが、FETE le Marche

文字通り、ヨーロッパの市場 マルシェをコンセプトに持ってきた売り場。

産地直送のチーズや生ハム、生パスタにパスタソースに
ドライフルーツにオイルや調味料類などどちらかといえば
イタリアン食材を中心に品そろえが華やいでいる。

極めつけは惣菜やオリーブや野菜のピクルスの対面量り売り。

売り場は輸入食材の日食が運営しているようだが、
従来の輸入食品の店と比べて、手間隙かけているなあと実感。

日食さんのブログに掲載されている売り場の画像を拝借して
紹介しますが、ご覧のように垢抜けているセンスの良さ。
e0009772_2352470.jpg

ここにも大丸 京都店の成功の秘訣についての記事があります。

すぐ近くの河原町阪急は閉店、JR京都駅前の伊勢丹に客を
奪われている感のあった大丸 京都店。

前を歩いていても、梅田や心斎橋の大丸には感じない、
何か華やいでいて、ひきつけるものがあります。

危機感をバネに相当のテコ入れ…これからの成果が楽しみですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-05-14 23:53 | ヒットの予感