星野リゾートの教科書

先日、本屋でビビっときたのが、この本、星野リゾートの教科書。
e0009772_23311215.jpg

今や、観光業界の再生請負人として注目が集まっている
星野リゾートの星野佳路社長がビジネスの教科書を
読み込み、実践にいかしてきたかを解き明かす書。

終始一貫しているのが次の3ヶ条

1.書店に1冊しかないような古典的な本ほど役に立つ。

2.1行づつ理解し、分からない部分を残さず、何度でも読む。

3.理論をつまみ食いしないで、100%教科書通りにやってみる。

この3ヶ条、言葉にすれば簡単ですが、完全にやり抜いている人はなかなかいない。

まあ、隊長が実践できていることと言えば、足繁く本屋に行っているくらいかな(笑)
 
それぞれの実践例とビジネス書のエッセンスがうまくリンクされていて面白い。
 
ビジネス書を読んだくらいでは成功しない!
 
時代の流れは速いからビジネス書なんて役にたたないのでは…
 
それはきちんと読み込みもせず、100%教科書通りにやっていないことも
大いに影響していると思います。
 
結果を急ぐあまり、いいとこだけのつまみ食いや信念を持って、結果を待つことができていないことも…
 
やはりビビっと僕に訴えかけてきた波動はホンモノのような気がします(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-05-17 23:32 | おススメ本