食堂「ロカ」の定食レシピ本

大阪・新町の食堂「ロカ」の定食レシピ本『ロカの定食』
 
この本に載っている定食のレシピは思わず唸ってしまいます。
e0009772_0103038.jpg
 
身近な食材を使っていて、ちょっとした工夫でヘルシーな
逸品が作れるんだ!という驚き。
 
読んでいて、ああなるほどね!と思うのだが、
ここまでシンプルかつ完成されたメニューって凄いのひと言。
 
この主菜に合わせる副菜は…という“おかずの黄金比”もご紹介!
 
〆あじとかぶのマリネ、春雨と白菜のピリ辛サラダ、
さつまいものピーナッツ味噌和え、だしがら昆布の佃煮などなど…
 
見た目も食欲をそそるし、栄養、味のバランスが最高。
 
しかも贅沢な食材を使わず、おいしく、ヘルシーなところがいい。

見ているだけでワクワクしてくる本です。
 
僕が天邪鬼(あまのじゃく)なのかもしれないが、グルメ番組で
高い食材ばかり使って、味を論じている人間の食育論なんて
原則、信じていない。
 
食堂のオーナーであり、本の作者 木村 緑さんは
大阪市立大学 生活科学部ご出身だとか…
 
しっかり学校で勉強を積まれたことを具現化されているのでは…
 
身近な食材、誰にでもちょっとした工夫で手の届きそうないわゆる“おかず”
 
そんな等身大、身近なところに共感を感じます。
 
農水省の無味乾燥な食事バランスガイドなんて…
 
教科書的なつまらん食育の授業より、木村さんみたいな人に
アドバイザーになっていただいて、栄養教諭の皆さんに
楽しく、おいしいレシピを教えていただく。
 
それを生徒たちに教えていただいたら、面白いだろうなあ…
 
それより何より、木村 緑さんに一度、会ってみたいなあ…(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-06-16 00:10 | 食育&地産地消