審判は絶対なのか?

昨日、ナイトゲームの阪神-ヤクルト戦の中継を見ていると…

阪神 平野選手がヘッドスライディングの判定に、自分にも悔しがる意味で
ヘルメットを地面に叩き付けただけで退場処分。
e0009772_16523831.jpg

ひと言も審判にクレームをつけた訳でもないのに…
e0009772_1653885.jpg

そして、ヘルメットを叩きつける行為が退場処分の対象ならばと…
和田コーチが帽子を地面に叩きつけたらこれまた退場処分。
e0009772_1653338.jpg

そして加藤コミッショナーが平野選手に厳重注意と
制裁金それぞれ5万円と20万円というきついお達し


ところで審判の判定技術に問題はなかったの?

ヘルメットを投げたら即退場の前に、今度同じことをしたら退場って
事前警告をしたら問題ないのになあとタイガースファンのみならず思うのでは…

審判も何も注意せず、いきなり退場の宣告なると、早く、何とか退場に追い込みたかったという
疑惑にもかられるし、比較的温厚な平野選手にあてつけという疑念も… 

今回の笠原一塁塁審、阪神にとっては不利な判定、いや疑惑の判定をするとの評判も…

そもそもコミッショナーもその辺のことをご存知なのだろうか?

ファンあってのプロ野球だが、どちらかといえば、球団より日本プロ野球機構という
組織を守る方向に傾いていないだろうか?

問題はどちらか一方という場合よりも、双方に原因があってのこと。

当事者双方の言い分も聞いて、双方納得させるのが立場もあり、
破格の高給をもらっておられる方の責務。

そして、場にした正当性をファンに対してキチンと説明責任を果たすのもコミッショナーのお仕事では…(ペコリ)

※画像はサンケイスポーツのサイトから拝借しております(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-07-18 16:54 | ひと言 言わせてもらおう!