ヒットの予感!キリン午後の紅茶 無糖プレーンティー 

外出先や移動の際に手軽に紅茶を飲みたいのだが…

ペットボトルの紅茶は甘すぎて…

紅茶党にとってはそんな不満を感じていました。

それを払拭してくれたのが、先日コンビニで目にした
キリン午後の紅茶 無糖プレーンティー!
e0009772_227577.jpg

紅茶は時間が経過するにつれて、タンニン特有のあの嫌な苦味が出てきます。

おそらく今までのペットボトルの紅茶が糖分やレモン、ミルク等の
フレーバーでその欠点を覆い隠す、マスキングで対応していたと
思います。

それはそれで仕方が無い、限界だったのでしょう。
 
ところがこの無糖プレーンティー、後味すっきり、キレ味がいいのでごくごく飲めるのです。

家庭で作りおきしておいて、冷やした紅茶よりもおいしいかもしれない!

無糖はもちろん、代替甘味料も使っていないのに、ほんのり甘さを感じるから不思議です。

70℃という温度による低温茶葉抽出とジャワ産茶葉70%、セイロン島産茶葉30%の
バランス感覚が生んだ最高傑作かもしれません。

まあ、ペットボトル入り紅茶は紅茶じゃないというムジカの堀江さんには同感ですが(苦笑)
同じペットボトルの紅茶でも、これなら個人的には許されるのかなあと感じています(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-07-20 22:08 | ヒットの予感