バリアフリーと観光 伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの事例!

ブロガー仲間のむーさんのこのブログ記事から
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのサイトを知りました。

このサイト、実によくできているといます。

このバリアフリーツアーのきっかけからセンター開設、
運営までのドキュメンタリーが1冊の本に…

バリアフリー観光の本 「恋に導かれた観光再生」
e0009772_21552153.gif

しかも、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのサイト
かなりの内容が立ち読みできるのです。

これは観光のみならず、非常に勉強になります。

この内容とは違いますが、バリアフリーって障害者だけの問題でもありません。

高齢者にとっても、ベビーカーを利用する子育て世代にとっても
街なかはバリアーだらけです。

エレベーターを作ればいいとか、手すりをつければいいという訳でもありません。

エレベーターや手すりが立派にあっても、少し足元を見ればバリアーだらけ!

でも、徹底的に足元を見つめ、バリアーフリーを徹底させることも大きな差別化になります。

高齢化が急激に進み、元気な高齢者と言えでも、足元にバリアーがあると大きな怪我につながります。

温泉に入浴する際のバリアーフリーを実現することも大きなチャンスになります。

これからの観光のキーワードって“バリアフリー”が大きな意味を持ってくるような気がして…(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-07-21 21:55 | まちおこし