タバコはストレス解消になるのか?

スモーカーの方々はタバコを吸わないとストレスが溜まるとおっしゃられる(苦笑)

タバコはストレス解消につながると信じて疑われない!

果たして、どういう根拠でおっしゃっておられるのか?

少なくとも受動喫煙で周りに迷惑をかけて、しかも周囲の方々の
健康を損なう点ではアスベストよりも性質(たち)が悪いかもしれないのに…

おまけに寝タバコによる住宅火災やハイカーのタバコ吸殻の吸い捨てによる山火事…

ここまで書いてしまうと、JTさんやスモーカーなど喫煙に関係する方々ににらまれるかも…(笑)

さてさて、今日の本題に移ることにしよう!

禁煙で慢性ストレスが軽減する可能性…イギリスで研究発表! 

詳しい内容はココをクリックしてご覧下さい! 

内容をひと言で申し上げれば、次のようなことである。

禁煙が慢性ストレスの軽減につながる可能性が明らかになった。

研究論文がいつも100%正しいとは限らないが、ひとつの見解として
禁煙が慢性ストレスの軽減につながる可能性が示されたのである。

少なくとも、ストレス軽減のために喫煙するという大義名分にひとつの論証がNOを突きつけたのである。

ストレス軽減は自己の範囲であるが、一方で喫煙は非喫煙者という他者との関係においては
甚だ迷惑であることは疑いのない事実であり、その点も踏まえて喫煙されているかどうか…

喫煙者の喫煙する自由と権利は、非喫煙者の自由と権利を侵害しない範囲でのみ許されるのは自明の理。

受動喫煙で自分の健康はおろか、周りの方々の健康まで損ねるリスクと罪を犯してまでも、
己のストレス軽減を主張し、ストレス解消というあやふやな大義名分で堂々と喫煙しようとされる
スモーカーの皆さんに敢えて申し上げたい!

少なくともそこまでしても喫煙しようとされるのか!

吸う前に、ご自分の喫煙に関する正当性をしっかり反証してみてからにして下さい(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-07-25 10:52 | サイエンス