経営のコツとは…

経営コンサルタントして著名な船井幸雄さんがご自身のホームページ
“船井幸雄のいま知らせたいこと”の中で経営のコツとしてまとめておられた
3ヶ条を引用させていただくと、以下の通りです。


経営のコツ

1.トップが何より大事です。
  組織内の人々に「協力したい」と思わせるトップでないとつとまりません。

2.トップは、組織内の人々に、なるべく喜んで (1)働いてもらい、(2)稼いでもらい、
  (3)学んでもらい、(4)考えてもらい、 
  「世のため、人のためになることをするよう」くせづけることが何よりも大事なのです。

3.そして組織体としてのバランスを上手にとれるように仕組みをつくり、
  臨機応変に対応できるようにしておけばよいのです。


トップのみならず、個人ひとりひとりが幸せと成功を望むなら、周りの人々からの
協力なしにはどうにもならないことは自明の理です。
 
この人のためなら進んでお役に立とう!と思ってもらえるような人間性が必要となってきます。
 
そして無理やり相手に言うことを聞かせて得られるものを100という指数で表すと、
喜んでやってもらえた場合には結果は1,000、いや10,000という指数になるかと思います。
 
しかも、世のため、人のために…となると後ろめたさという心のブレーキがなくなり、
反対に満足感というアクセルで行動がパワーアップされてきます。

あとは、なるべく喜んで (1)働いてもらい、(2)稼いでもらい、(3)学んでもらい、(4)考えてもらいを
メンバーが継続して行える仕組みづくりと決断がトップやリーダーの役割ではないでしょうか?

そのためには、いつも心の中に“喜びの種を蒔こう”という心がけを持つことが…

ところが、経営者の方々に実際のところをお伺いすると、
そんなきれいごとだけでは済まされないようですが…(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-07-28 20:37 | ビジネス