たった140文字でパスタもデザートも

たった140文字でパスタもデザートも
e0009772_21385445.jpg

東京 白金のフレンチ オー・ギャマン・ド・トキオのシェフ 
木下威征(きのした・たけまさ)さん
がツィッターで
つぶやいたレシピを書籍にした話題本。
 
見開きで1ページに140文字レシピ、反対のページに
メニューの写真がビジュアルとして編集されていて、
非常に見やすい体裁となっている。

冷菜…24品、温菜…26品、スープ・パスタ・ごはん…11品目、デザート…9品

本格的なものもおかず的なものもレシピはたったの140文字。

実際に本を見てみると、140文字でも十分、レシピって伝わるんだ!を実感。
 
恐るべし140文字、Twitterってそもそもアルファベットで140文字なんだけれど、
日本語にしても140文字の威力ってすごいと感じる。

まさに平成の140文字は江戸時代の31文字に匹敵する凄さ!

その点を考えると日本人のDNAにある31文字、17文字に凝縮させる文化的資質が
Twitterをさらに発展させる可能性が高いのかなあと…

まあ、ツィッター駆け出し、ひよっこの僕が言うのもおかしいかもしれませんが…(苦笑)

木下シェフ、いまも御自身のTwitterでレシピをつぶやいておられる…

木下シェフのつぶやきはココをクリック。

つぶやいたレシピに対するコメントにもきっちりつぶやいておられる。

Twitterって工夫次第で色々なオーダーメード的な使い方ができると
認識を新たにさせてくれる事例としてご紹介!(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-09-06 21:40 | おススメ本