色々な手段があるのでは…

政府・日銀が市場介入で円高も一服

あくまで素人発想で申し訳ありませんが…

円高解消には市場介入もひとつの方法にすぎないのでは…

円高のメリットを活用して、欧米、いや最近はアジアも含めて、
自国の通貨が弱いと困るように持って行く策もあるように…
 
強い円で海外の資産をどんどん買って買いまくる(苦笑)

バブルの頃、海外不動産を買いまくって批判を受けましたが…

技術力のある企業を買収するとか、有望な資源権益を買収するとか…

素人判断で申し訳ありませんが、市場介入はどうしても一時しのぎの感があるように思います。

市場介入する資金がなくなるかどうか分かりませんが、続けていくと限界もあるのでは…

為替相場も心理的な要素があるので、市場介入はあるわ、企業買収はあるわ、
資源買収はあるわ…日本も本気を出してきて、やりたい放題にされたら大変と
諸外国をあわてさせるくらいの戦略も必要かなあと…

野球に例えると、ピッチャーはホームランバッターよりねちっこいバッターの方が苦手。

相手の嫌がることも時には必要。

中国を見ても、アメリカを見ても、仲良し的な強調なんて通用しない!

首相がコロコロ代わって、何もできないと思われている日本が…

なかなかやるなあ!侮れないなあ!と思わせたら、たいしたもの、半ば作戦成功

こんな具合に進めばいいのに…

何も分からない、素人の浅知恵とご寛容いただければ幸いです(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-09-15 20:59 | ウラを読み解く?