取り急ぎ、御礼まで!

僕がよくメールの文末に使うフレーズがこの『取り急ぎ、御礼まで!』

何かご連絡をいただいたり、贈り物をいただいたり、訪問先でお世話になった方に
ちょっとメールで御礼のごあいさつに使ったりします。

学生時代に集まりの参加者に案内する事務局みたいなことをしていた時に
よく使ったのが『一寸、お礼まで!』

一寸=“いっすん”じゃありません、一寸=“ちょっと”と読みます。

大げさじゃなく、さりげなくお礼を表す、感謝するといった意味で使っていました。

最近、つくづく感じるのが、ちょっとした“ありがとう”や“サンキュー”という言葉が
使われなくなってきていること。

バス停でこちらがバスに乗るまで待ってくれたら、乗客の皆さんや運転手さんに
さりげなく“ありがとう”や“すいません”の言葉。

道を譲ってくれたら“ありがとう”

困ったことがあって相談したら、アドバイスを送ってくれたので“ありがとう”

心のこもった贈り物をもらったら、気持ちをこめて“ありがとう”

このひと言の“ありがとう”ってハートに息吹を与える素晴らしい薬みたいなもの…

こんな時、あらためてスゴイ感じるのが武雄市の樋渡市長。

いつも、感謝や御礼のひと言が添えられている!

もちろん最後の“ではでは”にも感情がこもっている。

ひとりひとりのメール、ツィッターにコメントを返信されている。

もう、忙しいは言い訳にならないですよね!

あれだけの仕事を抱え、全国を飛び回る市長で、しかも全てのメールに目を通し、
全てに自ら返信のコメントをされているのはスゴイのひと言に尽きる(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-10-19 22:58 | 癒し系