岡山 後楽園のお弁当!

最近、岡山経由の出張が頻繁にあることは以前お話しました。

移動、移動の連続ですから、自ずと食事の中で駅弁にお世話になることがあります。

そんな中でちょっぴりプチぜいたくなのが後楽園のお弁当 税込:1,100円也
e0009772_16153278.jpg

岡山の三好野本店さんの最高傑作!

19時くらいの時間帯になると、JR岡山駅構内、車内販売では
お弁当が軒並み売り切れになるので、最近は事前に予約し、
お取り置きしてもらい、わずか10分程度の乗り換え時間に
まるで鷹が獲物をかっさらうような早業で買い求めています。


備中森林鶏の「いりどり」、「はも」の素揚げ、「さわら」の西京焼、
岡山の黒豚の「角煮」、揚げびたし田楽味噌、「栗おこわ」、
「松の型押ご飯」や『祭りすし』などなど…

 
少しずつ楽しめるのでお腹にちょうど(笑)でありがたい!

 
実はこの弁当をご紹介したかったのは別の理由があります。

 
ズバリ!ひとり暮らしの高齢者向け宅配弁当。

 
歳を重ねると、おいしいものを少しずつ食べたいという思いが強くなります。

 
ところが家族がいなくなると料理を作ることも億劫になります。

 
そうすると、栄養が偏ったり、受け付けなくなったりで低栄養化の弊害が出てきます。

 
そして、高齢者の方々の唯一の楽しみである食事を奪ってしまいます。

 
ここまで豪華な弁当では採算が合いませんが、おばんざいのようなおかずと
季節の色ごはんなどを組み合わせて、後楽園のお弁当のような形の
宅配弁当ができないかなあと思うのです。

 
地産地消、その土地で取れた食材を使い、学校給食の調理センターを
活用したり、惣菜加工メーカーと地域提携したりして、大人にも子供にも
高齢者にも身体に優しいヘルシー弁当を提供できることができれば…
 

もう少し発展性を考えれば、地産地消レストランのバイキングメニューや
観光客向けの日替り地産地消ヘルシー弁当などと内容の共通化と
一度に作ることでコストも考えられるのでは…と感じています。

 
高齢者はもとより、皆の顔がほっこりするような弁当ができれば
リピーター客も付き、地元食材の活用・宣伝にもなるのでは…


※地産地消弁当のコンテストもあるようですが、個人的にはまだビビッと来るものは見当たりません! 

早いもの勝ち、このブログをご覧の方がどこかでやってくれないかなあ…(ペコリ)

ちなみに後楽園のお弁当のご予約は次のいずれかでお願いできます。

① インタ-ネット予約
   駅弁図鑑 西日本編 ㈱三好野本店で検索   
② 電話予約
   ㈱三好野本店 JR営業部 (電話086-231-3235番)
by mitsuketai | 2010-10-24 16:16 | 食育&地産地消