もったいない!おかやまロール

近頃、岡山駅構内、在来線から新幹線へ向かうお土産売り場で
眼に飛び込んでくるのが、おかやまロール!

商品説明はざっと次の通りである。

岡山名産のなかから日本一の素材を集めて作ったロールケーキ。

蜜に漬け込んだ大粒の作州黒の納豆を、ジャージー乳を使用した濃厚な
スポンジ生地にちりばめて焼き上げ、とろけるような果肉を残した清水白桃の
プレザージャムと、バタークリームを敷きつめ、岡山代表銘菓・吉備団子を
芯に巻き込み仕上げました。


いわば、岡山のええとこどりロールみたいなもの。
e0009772_03467.jpg
 
パッケージに迫力はあるが、ずっと見ているとイマイチ手を伸ばす人が少ない。
e0009772_074762.jpg
 
岡山の産物の4番バッターをそろえた豪華版なのに…

食べてみると、その理由、何となく分かるような気がします。

ジャージー乳を使ったスポンジ生地だが、イマイチしっとり感がなく、パサパサ!
 
ここは同じ岡山の林原のトレハロースを保湿作用にうまく活用すれば…

大粒の作州黒の納豆も全体が甘すぎる、生クリームではなくバタークリームを
使っているので、作州黒の納豆の品のいい甘さがかき消されている。
 
清水白桃のプレザーブジャム自体はおいしい!

ところがしっとり感に乏しいスポンジ生地にその良さが負けてしまっている。
e0009772_062438.jpg

特筆すべきはクリームの中に吉備団子を入れたこと。

これは値千金のアイデア!なかなかのアクセント!発想が憎いくらい素晴らしい。
 
日持ちの問題でバタークリームを使っているのもせっかくの食材の良さを
生かしきれていないように思う。

つくづくお客さんはよくご存知である。商売は実に難しい!

では、どうすればいいのか!

ズバリ!フルーツパフェの街 岡山として売り出しているのなら、
やっぱり『岡山パフェロール』しかないでしょう。

桃にマスカットに瀬戸ジャイアンツに黄金桃にメロン…

ジャージー乳を使ったフレッシュクリームにこれらの果物の
コンポートをあたかも宝石のように散りばめる。

断面を見たら、フルーツの宝石箱。

たとえばこんな感じ…
e0009772_0144331.jpg

あれもこれも盛り込むのではなく、フルーツパフェという括りで
考えた方が、岡山にふさわしいロールケーキができるような気が…(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-11-08 23:55 | まちおこし