12月8日には何かが起こる?

12月8日と言えば、1940年12月8日 真珠湾攻撃が有名。

それ以外にも…

1914年12月8日 第一次世界大戦でフォークランド沖海戦

1963年12月8日 力道山刺される…15日に死亡。

1880年12月8日 ジョンレノン ニューヨークの自宅前でファンに射殺される。

2005年12月8日 ジェイコム株大量誤発注事件

何かと起こるのが12月8日

窮鼠猫を噛むの如き、北朝鮮が対話に応じないアメリカに対して
日本上空を通過させるテポドンミサイルを発射させるかもしれない。

その着弾点をミスすると一触即発の事態になるかもしれない。

12月8日は日米にとってナイーブな日であり、また北朝鮮の後継者
金正恩の来年1月8日の誕生日の1ヶ月前と重なってくるのも何とも不気味。

だからこそ、そこを狙ってくる可能性もまったくないとは言えないのでは…

または反対に内部で何かが起こることもありえないことではない。

歴史的にみても、ありえないことが勃発する日である。

何事も大過なく、12月8日が過ぎてゆくことをただ、ただ祈るだけである(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-12-07 20:15 | 社会問題