感動したタクシー運転手の接客

タクシーの運転手さんなんて実に様々ですね!

サービス業だと思うんですが、?と思うことに遭遇することも…(苦笑)

そんな中で感動したタクシー運転手さんの接客のお話を2つほど…

ただし、おふたりの言を借りれば、至極当然のことだそうです(笑)

先日、京都で打ち合わせ先に急ぐ際に、駅前から乗ったタクシー

ベテランの女性運転手さん。
 
乗車する前に“お足元お気をつけ下さい!”

“さすが、女性運転手さんならではのお気遣いですね!”と話しかけると

“指導教官に教えられたとおりにしているだけですよ、教官の教え方が素晴らしいだけです。”

“でも、なぜか実行される方が少ないのですが、自分は実行しています” 

そこから老人のお客様へのいたわりから骨粗鬆症、若者や子供の食事など
わずか10分くらいでしたが、話題が盛り上がりました。

お孫さんが何でも食べるのは、嫁さんのおかげとさらりとおっしゃるのも実にさわやかでした。

次は母親の病院通いに付き添って行った時のタクシー運転手さん。

“寒かったり、暑かったりしませんか…”乗車するなりのお気遣い!

“こんな思いやりのある接客のできる運転手さんてめずらしいですね”と答えると
 
“うちの営業所の所長の指導がいいからです!”

これも気持ちのいい話です、上司を誉めるなかなかできないことですよね!
 
赤ちょうちん縄のれんの内側からはあまり聞こえてこないお話(苦笑) 
 
いずれの運転手さんも素晴らしいのですが、その教官や上司って
もっとスゴイ方なんだろうなあと思いを馳せています(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-12-08 22:22 | 偉大なる人々