冬至に柚子湯

今日 12月22日は冬至です。

関西地方は昨晩の激しい雨とは違って、
冬にしては比較的過ごしやすかったのでは…

さて、冬至と言えば、かぼちゃにゆず風呂。

かぼちゃはベータカロテンやビタミンC補給に、
ゆずはその精油成分が身体の血行を
促進し、新陳代謝も促しててくれるので、
お風呂に入れると身体がポカポカと温まります。
e0009772_2338159.jpg

みかんの皮にも同じ精油成分があるので代用できます。

冬至に柚子湯の風呂に入ると、
『1年中風邪をひかない』という言い伝えも
理にかなっているように思います。
 
こういった歳時記、日本の伝統文化も
日本の気候風土や生活の知恵の伝承ですが、
だんだん忘れ去られる傾向にあります。 
 
単なる生活の知恵の中にはサイエンス的な
要素もかなりあります。

というか、科学の発展や発見によって理論付けされてきたのです。

こういう身近な素材から勉強の楽しみを見つけ出させる!

そんな教育が望まれるのでは…(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-12-22 23:29 | 食育&地産地消