九州新幹線の開業で大阪が経済の中心地になる!

九州新幹線の開業で新大阪から3時間余りで熊本に行くことができる。

一方、東海道新幹線で3時間足らずで東京へ行ける。
 
確かに東京から飛行機を使えば、ひと飛びだが、
空港から市街地まで時間がかかることを思えば、
新大阪から熊本、鹿児島につながる意味は大きい。 
 
岡山、広島、福岡、四国まで含め、大阪を中心とした日帰り経済圏ができる。 
 
よく考えてみると、東京は東の端っこである。 
 
アジアに近いのは、断然大阪である。 

小学生に地図を見せれば、誰にでも分かること。
 
その意味でも、関西や九州で広域連合を作る意味は大きいし、
国から権限を分捕ってこないと、東京から大阪に経済の中心が
移ってしまうと、東京で権限を集中させている勢力にとっては
それこそ、存在意義の興亡に関わるし、死活問題にも… 
 
だからこそ、一刻も早く、国から権限を委譲して、
経済の活性化モデルを作ってしまう。 
 
そうしないと、東京の存在意義にぶら下がっている勢力の
固い考えで、日本全体がそれこそガラパゴス化してしまう。 
 
アジアの各都市との都市間競争を考えると、
橋下知事の大阪都構想もさもありなん!
 
大阪が元気になれば、名古屋も黙ってはいない。 
 
今まで、東京一極集中から解き放たれて、潜在能力が開花されてくる。

その意味でも大阪が起爆剤にならないといけない。
 
大阪で育ててもらったにも関わらず、大阪はダメだ!とお考えの経営者には
今のうちに、どうぞ大阪から東京へ拠点を移していただいたらどうだろうか…(苦笑) 
 
たかが九州新幹線、されど九州新幹線!
 
ここをチャンスと考えるかどうか… 

考え方、やり方次第で、経済の中心が東京から大阪へ奪還できることも…
 
いつまでも霞ヶ関に陳情に行かなければ橋1本補修できないなんて、
無駄以外の何物でもない(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-01-05 07:56 | ヒットの予感