震災復興くじに対する注文!

震災復興くじ、申請あれば迅速許可…過去最大に

発売されれば、阪神大震災、新潟県中越地震に続き3例目

阪神大震災では兵庫県と神戸市が計288億円を売り上げ、
当せん金や経費を除いた収益金計135億円を震災復興事業に充てた。

 
震災復興くじ自体は評価したい。
 
しかしながら巨大の被害、損害に対してはわずかな金額にしかならない。
 
震災が起こったから復興くじという発想より、平時より復興基金を
積み立てる意味で復興基金用の宝くじを発行すべし!
 
これが僕の震災復興くじに対する注文!
 
その昔、雲仙普賢岳の被害を現地で見て、すぐさま復興基金を
確保する意味での災害復興基金宝くじの提案を、今は引退した
ある政治家に手紙で送ったことがある。
 
テレビの前では立派なことをしゃべっておられたが、返事は無しのつぶて!
 
そのあと、ご存知のように阪神大震災が発生。
 
あの時、復興基金くじを発行して積み立てていただけていたら…(涙)
 
備えあれば憂い無し!泥縄では遅い!
 
治に居て乱を忘れず!
 
今回の大震災を教訓に、ぜひ平時から基金を積み立てる方法のひとつとして
災害復興基金くじの仕組みを考えていただきたいものである。
 
ただし、この純粋な志に対して、悪徳政治家の食い物の対象になってほしくはない!(ピシャリ)
by mitsuketai | 2011-03-23 18:52 | 社会問題