スイカがアイスクリーム?

そろそろ気温が上がって、スイカが美味しい季節になってきました。
e0009772_0115483.jpg

熊本県のスイカは例年GWぐらいからしっかりおいしくいただけます。

ところで、スイカがアイスクリーム?

スイカを冷蔵庫に入れておいたら、アイスクリームになっちゃった…?

そんなバカな話はございません!

アイスクリームというのはかつてアメリカから持ち込まれたスイカの品種名。
 
このアイスクリームという品種は日本人の嗜好に合い、
それが奈良県の在来種と交雑したのが大和スイカ群

もう一方で千葉県で都系というスイカが栽培されていました。

面白半分にスイカとアイスクリームを掛け合わせているのではありません。

今のスイカの主流は大和スイカ群と都系のF1品種だからなのです。

またまた新しい言葉が出てきました。

F1品種という言葉。
 
これは別名1代交配種ともいいます。

大和スイカと都系を交雑させた交配種には双方のいい性質が出現します。

ところがその交配種の種から同じように双方のいい性質が出現するかと言えば、
メンデルの法則が示すように、同じ性質はそろわず、品質も低下するのです。

まあ、それはさておき、今皆さんが召し上がっていらっしゃるスイカのルーツを
探していくと、アイスクリームというスイカの品種につながるのです。

スイカの品種がアイスクリームなんて、冷やして食べたら美味しいのはそういうことだったのか(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-05-18 00:13 | 野菜のソムリエ