三無主義シンドローム!

ここ、最近、同じ失敗を繰り返す相手に翻弄されています(苦笑)

仕入先、得意先、同じ失敗を繰り返す人には共通項があります。

まず、人の話をお聞きになりません!

生あくび、いや生返事しかしません。

聞いているのかどうか、転ばぬ先の杖として、そろそろ転びそうだな(笑)と
分かった時点で、そっと杖を出すのですが、大丈夫、大丈夫と…

そしてどこ吹く風といった感じであわてて、転びましたと…

問題は、そのあと、転んだことに悪びれることもなく、悔しさもなく…

まるで天変地異、自然災害に遭遇したかのように、他人事に終始されるから始末が悪い。

これは、たぶん日本に蔓延しつつある、三無主義シンドローム!

無気力、無関心、無責任の三無主義!

こればかりはどうしようもありません。

しかも本人に自覚症状がないから、進行してからではもう手遅れ(笑)

若い人いやいい歳をした人の中にも教えてもらっていないから…

善悪は別として、昔は先輩の機嫌のいい時を見計らって
こっそり教えてもらいながら、秘訣を盗んだものでした。

ちなみに、我々の同世代、いやもっと上の世代の方の中にも
どうしうもない、ステージ5 末期段階の三無主義シンドロームの
症状を引き起こしておられる方も散見されるようになってきました。

それではお金をいただける仕事とはいえません。

失敗は仕方ありません!誰にでも失敗はあります。

それが無気力、無関心、無責任に起因しているのが問題なのです。

その反面、真面目な関係者が皆尻拭いをされています。

一生懸命での失敗ならば、周りも助けようという気持ちになります。

確定申告で「尻拭い控除」みたいな制度を作ってもらって、
税額控除をしてもらわないと引き合いませんね(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-06-15 22:12 | ウラを読み解く?