草枕 夏川草介さん カスヤナガトさん

山路を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。
情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。
 
夏目漱石の草枕の有名な一節ですね! 

あの神様のカルテの作者、夏川草介さんに影響を与えたのがこの草枕

なんと、今度、小学館文庫で新たな装丁でリニューアル!

解説はもちろん、夏川草介さん!

ここまでくれば、もうひとつお願いしたいと思っていたら…

イラストはもちろんカスヤナガトさん!

神様のカルテの文庫本のカバーにカスヤナガトさんのイラストと予告。
e0009772_21302067.jpg

ところが小学館のホームページの紹介にはカスヤナガトさんのイラストがありません。

どうしてもご覧になりたい方は神様のカルテの文庫本をどうぞ!

ああ、7月6日の発売が待ち遠しい!

どんな解説に、どんな装丁に、あらためて草枕を読んでみたい(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-06-22 21:32 | おススメ本