コクリコ坂から…

コクリコ坂から…ジブリの新作映画で7月16日からロードショー公開

先日、本屋で映画原作コミック映画の脚本の2冊を見つけ、
なぜか引き寄せられるように、買ってしまいました(笑)
e0009772_116586.jpg

このカバーの画像にはどうしても引き寄せられてしまう何かが…

それもそのはず、今から30年以上前、大学生の頃
少女マンガの「なかよし」に連載されていたのを
読んでいたので、謎は解けたのですが…

この時代のマーガレット、りぼん、なかよし…

当然、少女コミックのお決まりの技法はあるものの、
結構ストーリーもしっかりしていたのが記憶に…
e0009772_1172519.jpg

今回、原作コミックと脚本は若干違うものの
さすがジブリ、ストーリーの骨格は生かしつつ、
由緒ある建物保存に主人公たちを
絡めるあたり、骨太に仕上げてきている。

今回の映画では主人公の小松崎海の声は長沢まさみ。

あの世界の中心で愛をさけぶで一躍ブレークした長沢まさみ。

これはコクリコ坂から…愛をさけぶ!

あのセカチューと同じようにブレークするかもしれない。
 
そしてここまでくると、どうしてもタカラヅカに絡めたい。

このコクリコ坂から…宝塚歌劇でも上演を検討してみてはどうだろうか!

大劇場公演でなくとも、バウホールあたりで…
 
ベルサイユのバラもコミックからの作品化が難しいといわれていたのを
英断をもってチャレンジしたのがそもそものはじまり。

今の少女コミックじゃなく、1980年代あたりのコミックを
デフォルメしてみたら、結構いい作品を発掘できるかもしれない(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-07-09 11:09 | ヒットの予感