減農薬 有機栽培って何のために…

減農薬 有機栽培って何のために…

もちろん安全・安心という側面が強いのは言うまでもなく…

ところが別の大きな目的は、美味しい作物づくりにあるらしい。

そんなことを、先日、ご紹介した山吉果樹園さんの
さくらんぼの紹介記事を見てふと思ったのである。
e0009772_017063.jpg

その紹介記事はこちらをクリック!

確かに完全無農薬にすると、病気にかかってしまい
葉っぱがなくなり、実が結実しないこともある。

化学肥料は即効性はあるかもしれないが、
結果的には土地が痩せてしまう。

収量=収益である農業では、無農薬や有機肥料より
農薬や化学肥料を使ってでも収量を増やすことが
正しいのかもしれない。

遠い将来よりも目先の結果、これまた理解できる面もある。

ところが美味しさを目指すならば、多くの試練を勝ち残ってきた方に
軍配が上がるのは、エリート人間より雑草型の人間の方が
味わいがあり、危機に強いのと同じである。

誰もが簡単に、しかも短期間に成果が上がる方を選ぶのはごく自然。
 
それでも、ほんとうの美味しさ、素晴らしさを求めるにはイバラの道。

はてさて、どちらが正しいのだろうか?
by mitsuketai | 2011-07-23 00:17 | 野菜のソムリエ