パスを受けるところに走れ!

なでしこジャパンに国民栄誉賞!なでしこジャパンの皆さんおめでとう!

なでしこジャパンのサッカーはパスサッカーと言われている。

実によく走り、瞬時にパスをつなぎ、相手のスキをついて
そこにスペースを作って、ゴールにつなげる!

これって、できる組織、仕事ができるチームにも共通していること!

営業部門は製造現場の繁閑を考え、仕入担当者は需要を予測し、
製造現場は営業の需要動向に注意を払いながら、前処理や
人員配置や稼働率を考えながら行動する!

製造現場からの問い合わせに営業から何も情報がこないことを理由に仕入担当者がほったらかし!

突っ立ているだけで、何も自分からアクションを起こさないのは、まさにサボタージュ!

サボタージュならまだしも、周りに迷惑をかけるとしたら、それは罪悪!

そんな担当者に何も指導しない、いやできないリーダーやトップはその資格なし!

そんな時は自分から情報を取りに行け!情報が来ないことを言い訳にするな!

昔、社会人駆け出しの頃、諸先輩方から口を酸っぱくして教え込まれた思い出がある。

頭では分かっていても、いざ実行となると、日々鍛錬しなければ簡単にできるものでもない。

誰が悪い、誰の責任、そんな不必要なパスばかりしていたら、相手にカットされ、失点してしまう!

何だか、政治や原発の問題にも同じような場面が…(苦笑)

誰かがパスを受けやすいところに走る、そのカバーに他のメンバーが走る!

それができたからこそ、なでしこジャパンはワールドカップで栄冠に輝いたのだ!

ONE FOR ALL、ALL FOR ONE… 

今の世の中、最も求められるのは、思いやりのパスを出し、思いやりのパスを受けるスペースに走る!

なでしこジャパンの活躍に教えを受けるような気がしてならない(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-08-02 21:00 | ビジネス