ホームページにおける“お問い合わせ”とは…

今や、ホームページを持たない会社は数えるほど…

言い換えれば、どこの会社もホームページは持っています。

そこには大体、“お問い合わせ”ができる仕組みになっています。

ところが、この“お問い合わせ”の仕組みが
“開店休業中”というのも結構多いのも現実。
 
問い合わせをしても何の返事もなし!

何のためにホームページを開設しているのか?

もっとも情報を流しているだけ!と言われればそれまでの話ですが…(苦笑)

少なくとも“お問い合わせ”の仕組みをホームページに設置しているならば、
いただいたお問い合わせに対して、何らかの返信メールをお送りしないと
まさに相手には失礼なことです。

答えることができない“お問い合わせ”にはその旨の返信をすればいいのです。

できないことについては、残念ながら相手の希望に沿えないことを
丁寧に返信すればいいのです。

できることを精一杯、誠心誠意、自分たちのできることをお応えすればいいのです。

何のためにホームページを開設しているのか? 
 
色々お考えはあると思いますが、自分たちを知ってもらうこと、
その上でお互いがコミュニケーションできる機会を持つことではないでしょうか?
 
“お問い合わせ”というせっかくのチャンスを生かさないのは実にもったいないことです(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-08-11 21:46 | ひと言 言わせてもらおう!