210日、220日

大型の台風が近づいている!

進路を見ると、近畿地方直撃のようないやな感じ。

昔から台風の厄日としていわれるのが、210日、220日

立春から数えて210日目が9月1日、220日目が9月11日

レーダーも気象衛星もない先人の格言は重みがある。

技術の進歩は一方で人間の考える能力や直感を退化させる。

無論、技術を生み出した人間の頭脳は素晴らしいが、
その意味、有り難味を理解せず、盲目的にその利益を
ただ享受するだけの人間の頭はどんどん退化する。

今こそ、何もなかった環境で考えられた先人の知恵を
もう一度、自分たちで考え直す教育が必要ではなかろうか(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-09-02 06:58 | サイエンス