あっという間に売り切れる“つがるりんご”

りんごのシーズンは“つがる”からスタートします。

以前は“つがる”って果汁が少ないし、サクサク感があって
りんご本来のイメージからかけ離れていて好きではありませんでした。

ところが、この“つがるりんご”に出会ってからは意識が一変しました。

信州 松本の梶原農園さんのつがるりんごです。
e0009772_21224334.jpg

くわしい情報は以前メルマガでも配信しています←ココをクリック!

今年は春の結実がよく、欲張って着果を多くされた結果、
やや小ぶりになったものの、収穫量は多かったようです。
e0009772_21205061.jpg

じゃ、もう少し取り寄せようと思って、電話をしたら…

あっという間に売り切れてしまいました…(苦笑)

以心伝心とでも申し上げるべきでしょうか?

おいしいものはあっという間に噂が広がるのでしょう!

ちなみに、この時期、梶原農園さんの隠れたもうひとつの逸品

それは幸水梨です。
e0009772_21234319.jpg
 
考えようによれば、つがるに匹敵するくらいかも…(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-09-08 06:58 | おいしいものアーカイブス