ほったらかしにするな!“忙しい”は言い訳にならん!

世の中、ほったらかし!のオンパレード状態ですね!

特にひどい!と思うのが、人にメールでの連絡を要求しておきながら、
受け取った旨、御礼の旨の返信はないし、確認事項については
ほったらかしにされている状態。

どうすればいいのか、こちらもほったらかしにしておいてもいいのですが
性格上、なかなかそんなことができず、どうしてもストレスだけが…

相手が放置しているので、どうするのか?督促すると嫌われるし…(苦笑)

それでいて相手だけが得をし、こちらは貧乏くじを引く(悲)

でもいつまでもそんなことが続くはずないし、どこかできっと帳尻は合ってくると…

今日も腹が立ったのは、相手がいい加減で、しかも何の反応もないので
痺れを切らして、こちらできちんと手順をまとめて3日前にメールで送って
確認しているのにほったらかし!

開封メッセージはあるものの、何のひと言もなし!

おまけに確認の電話を入れると、忙しいのでひと言も打てなかった…

こんなのまったくの言い訳ですね!どれだけ忙しいのか(怒)

忙しさと言えば、右に出る人がいないくらいの武雄市の樋渡啓祐市長。

首長としての職務+全国や海外を飛び回っていて忙しい上に
半端じゃない数のメールに、イチイチ内容を見て、即時のレスポンスメール。

僕と違って、簡潔にポイントを返信されるからこそできるスゴ技なんですが…

あの忙しさの中でも、少しの時間を見つけてはランニングまで…

そのランニングでも市内のあちこちを見て、道路の窪みの視認や独居高齢者の確認まで…

こんなに忙しいのに、即時のレスポンスメール、携帯、TwitterのRTを
いとも涼しげにさらりとされるのです!

僕はいつもながら、スゴイと思って、尊敬しています(ペコリ)

何事もほったらかしにしてる方々、忙しい!=メールをほったらかし!にする理由になりません。

ひと言、ふた言、次につなぐメールや連絡をすることくらいできるはずです。

僕の知る限り、これがきちんとできるのは全体の5%くらい(悲)

これは誠意があるかどうかの問題ですね!

少なくとも長期海外出張でもない限り、3日もほったらかしにする人間は
メールアドレスも携帯も持つ資格はありません。そう思いませんか(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-09-14 20:04 | 社会問題